ペットも人も危険

猫のドアップ

犬や猫にとって、ノミやダニは避けられない問題です。
ノミなどの害虫に規制された犬や猫は、体中にアレルギー性の皮膚炎を患うことになります。
あまりの痒みに身体をかきむしりますので、症状はどんどん拡大し、見ていても痛々しくなってくるでしょう。
ノミは目にも見えますので手での除去も可能ですが、全てのノミを手で除去することは不可能ですし、身体に食らいついたノミを引き剥がす際に死骸の頭部だけ体表に残り、症状が悪化する可能性もあります。
駆除には必ずフロントラインプラスなどの薬品を使いましょう。
犬や猫の小さな身体にとって、ストレスは大敵です。ノミやダニのストレスによって体調を崩したりする可能性もありますので、いつでも駆除できるようにフロントラインプラスを常備しておきましょう。

犬や猫に規制するノミやダニは、時に人間にも大きな被害を与えます。
ペットに付くノミのうち、ネコノミは人間にも寄生することがあります。ネコノミという名前ではありますが、犬にも寄生することが多く、ペットのノミは全てネコノミと思ってもらって良いでしょう。
すなわち、ペットのノミはほぼ確実に人間に寄生することになりますので、フロントラインプラスで除去しておくことが望ましいです。
人間に寄生したネコノミは激しい痒みをもたらします。抵抗力の低い子供にはアレルギー症状を引き起こすこともありますので、より一層の注意が必要です。
人間にも害を及ぼす前に、ペットのノミは早急に処理できるようにしておきましょう。最も効率よくノミを排除することができるのがフロントラインプラスなので、早期に対応できるように準備しておきましょう。
フロントラインプラスはペットにとっても人間にとっても、健康を守るために必須になっています。